FC2ブログ

アド・アストラ

アドアストラ

SFとかミステリーとか好きなので早速こんな映画見てきました。

父と息子の愛と葛藤というのはギリシア悲劇の昔からあるドラマのテーマです。
この映画もそう。
知的生命体との遭遇を求めて宇宙に旅立った父、そして行方不明になって死亡したと言われ、英雄になった父。
でも彼は生きていた。
父の後を追って息子は宇宙へ。
なんかいくらでも派手に撮れそうな内容ですが、この映画以外に地味です。
宇宙の様子、船内や船外活動の様子などはリアリティがありました。
父を演じるトミー・リー・ジョーンズと息子のブラッド・ピット、二人とも役者です。
宇宙に心を犯された、とでも言うのでしょうか、、、息子の手を振り切って行く父の様子に、ああ、もしかしたらこんな事あるかも、、、と思いました。


スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tokidoki

Author:tokidoki
新宿村スタジオと新中野スタジオ・エポカでフラメンコ教室を主宰しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグ

フラメンコ フェスティバル・デ・へレス スペイン 単なる日常 買い物 発表会 映画 グルメ ライブ プチ小西 阿佐ヶ谷 高円寺 イスラエル・ガルバン 阿波踊り 七夕 エル・ファルー ガルロチ カディス クィーン アトーチャ駅 カルロス・グリロ ゲルニカ  エル・フラメンコ バレエ ワイン アンヘル・ムニョス フェイスブック ホームページ 恐竜博 お祭り ギガ恐竜展 紅マドンナ 動画 マルコ・フローレス マリマル・モレーノ ファルキート ファウンダー ダンス 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR