幻のロシオ・モリーナ

幻の

幻になったロシオ・モリーナの公演。
当初は足を怪我したとの噂が流れましたが、後日の確定情報によると、盲腸の手術をした為に中止となったそうです。
急性盲腸炎だったんでしょうね。
誠に残念。

スポンサーサイト

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

買い物バッグ

shopingbag

メルカドーナという大型スーパーのショッピングバッグです。
紐が2本ついています。 腕かけ用と肩かけ用ですね。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

フラメンコセンター アンへリータ・ゴメス展

gomes1

アンダルシア・フラメンコ・センターでゴメス先生の展示会をやっていました。
先生のこれまでの道のりを振り返る的な物です。
これ、先生の衣装。 バタでも踊ってたんだねえ。

gomes2

展示の様子。

gomes3

時代を感じさせる写真の数々。
新聞記事だのプログラムだのいろいろあり、こじんまりしていましたが楽しい展示でした、

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

おまけ?

おまけ

お土産のお菓子は修道院で作られています、
結構、高級菓子です。
美味しいです。
しかし、、、、この大きさの違い!
大きい方が本来のサイズ。 箱の中に何個入っているのが正解なのか知りませんが、、、大人サイズの中にたった一個だけ子供サイズが入ってました。
これって、、、、おまけ?

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

ファルキートと息子 血の血族は続く

ファルキーと息子

劇場公演最後のアンコール場面です。
この時は写真撮っても怒られません。
とは言え、遠距離からですので画質が全然だめですが。
息子君はパパの歌でブレリア踊りました。
さすがファルーコ族、どんなに子供でもちゃんとスーツ着ています。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

アトーチャ駅と亀とシーザーサラダ

シーザーサラダと言えば日本では一般的に葉物サラダの上にベーコンとチーズとクルトンかなんか乗せてありますよね。

ところがです、私がマドリードでレイナ・ソフィア美術館見学の後、某カジュアルレストランに入って、シーザーサラダと
ステーキサンドイッチを頼んだと想像して下さい。

シーザーっと言う言葉とともに私の前に置かれたのは、葉物サラダの上にでかいトンカツが乗った一皿。

カツは私の手より遥に大きかったです。

厚さは2センチ位で、、、ウィーン風カツレツみたいな衣がついていて、あげ方はカラットおじょうず。

美味しかったんです。

日本でトンカツ頼むと切り分けた状態で出てきますよね。 同じように切り分けてありました。

ビックリしながら私はそのシーザーサラダを食べ、その後に出てきたステーキサンド(ちゃんとミディアムレア)も食べました。

これも大きかったよ。

さすがにサンドイッチのパンははがしましたし、付け合わせのフライドポテトは残しましたが。

さて翌日、アトーチャ駅で亀を見てカフェレストランでコーヒー飲んでいるとき、私の隣のテーブルの人がシーザーサラダを注文しました。

出てきたのはやはり葉物サラダの上にどかんと大きな鶏肉が乗ったもの。

ってことは、あの店が特殊なんじゃなくて、こちらでシーザーサラダといったら結構ちゃんとした肉が乗ってくるって事?

などと類推してみました。


atocha2

アトーチャ駅の亀。 本物です。

atocha1

アトーチャ駅の中にはこんな風に植物園的な場所があります。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

ゲルニカ

レイナソフィア入場券

ゲルニカのあるレイナ・ソフィア美術館の入場券です。 ソフィア王女(女王)美術館ってことです。
入場料は8ユーロ。
日曜の午後は無料です。

私は日曜昼12時過ぎにホテルに到着。
部屋のチェックインは3時なのですが、お部屋使えますよと言われたので部屋に荷物を置いてすぐに美術館に行きました。
美術館はホテルの目の前です。

有料時間に入場して正解でした。
ゆっくりじっくりゲルニカおよびピカソの作品その他を見学して、出てきたら外は長蛇の列。
まるでお正月の初もうでのような込みようです。
皆、無料時間帯に入場しようという人達の列。
こんなに沢山の人が入ったら、多分ほとんどみんなゲルニカ目当てだろうし、じっくり見るわけにはいかなかったでしょう。

ゲルニカは美術書や学校の教科書などでも度々目にする絵ですが、本物はやはり衝撃的でした。
目を奪われてしばらく動けませんでした。

これを見に来て良かった!

ちなみに、ゲルニカは美術館の2階フロアーにあります。
広いから情報なしでうろうろすると疲れちゃうよ。



テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

カルロス・グリロのパルマ教室

palma1

パルマ教室の様子です。
パサヘと言う劇場近くのシェリー酒屋さんでやりました。
午後5時から6時過ぎまで。 おおよそ1時間から1時間20分位。 アバウトでした。
1回20ユーロで飲み物一杯付き。 結構良いお値段とも言えます。

黒板に書いてあるのはシギリージャのコンパス。 
上段はスペイン人が良く言う言い方。 シギリージャを5拍で数えます。
下段はそれを分解したところ。
1・2 1・2 1・2・3 1・2・3 1・2
と書いてあります。
これ日本でも普通に言いますよね。

palma2

最終日に終了証を渡しているのは、先生のカルロス・グリロ。 
そうですよ、あのホアキン・グリロの弟です。
今ではへレスの誇るパルメーロでいろんなステージに出ています。 ギターも弾きます。
と言ってもギタリストでは無いよ。

レッスンで一番時間をかけたのはソレア。 
カルロス先生いわく、早いテンポは機械的に叩けば良いからある意味簡単。
ソレアのようなゆっくりのテンポの方がずっと難しい。
本当にその通りですね。
ゆっくりは間がある。 間の感じ方は人によって微妙に違う。 
心臓の鼓動スピードがみんな違うように。
だから、お互いに同調しあう意識が無いとテンポがキープできない。

レッスン内容は良く工夫されていて面白かったです。
えーと、考えようによっては、踊り手はこのレッスンを受けるとギター、カンテ、パルマの聴き方の勉強になるかも。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

もう一足

ブーツ

来年用のふわもこブーツです。
ちょうどセール期間中なのでお手頃価格です。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

買いました

普通のパンプス

えーと、スペインに行くといつも靴を買います。
フラメンコ用だけでなく、普段用を。
これもその一つ。 普通のパンプスです。 スペインの靴の方が足に合うので楽です。
他にも買ったよ。 だんだん載せます。

ちなみに、今回のヘレフェス 観客賞はエドアルド・ゲレーロさんだそうです。
アピールしてたからねえ。
プロフィール

tokidoki

Author:tokidoki
新宿村スタジオと新中野スタジオ・エポカでフラメンコ教室を主宰しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
タグ

フラメンコ 単なる日常 フェスティバル・デ・へレス 発表会 プチ小西 買い物 七夕 阿佐ヶ谷 阿波踊り ライブ 高円寺 ゲルニカ カルロス・グリロ エル・フラメンコ  アトーチャ駅 ホームページ ギガ恐竜展 エル・ファルー 紅マドンナ お祭り 動画 スペイン グルメ ファウンダー ダンス 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR