FC2ブログ

ヘレフェス 2020

ヘレス

来年のクルシージョスケジュールが発表されました。

9月4日が申し込み受付開始。
夏の間ゆっくり楽しく悩みます。
お友達を検討会議の予定も、、、。
毎度楽しいイベントです。

スポンサーサイト



テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

変更された事

Jerez

今年から変更された事があります。
まず、受付の場所。
以前はビジャマルタ劇場の上で生徒証の受付をしていましたが、今年から劇場チケット売り場隣のオフィスでの受付に変わりました。
日本風に言えば一階、通りに面した所です。
それから係員も結構入れ替わって新人が増えました。
だから受付ではちょっと手際が悪かったかな。

あと、スタジオ係も新人が増えました。
アンドレス・ペーニャスタジオの女性係員も私初めてだからやり方が、、、などと言ってました。
でもこの人大変頭が良い人で初日に全生徒の顔と名前を覚えて、2日目からはスタジオに行くとちゃんと一人一人名前を読んで挨拶してました。
凄いよね。

マリマルクラス、ティオ・ホセ・デラ・パウラ スタジオの係は新人男性。
ちょっと女性的。
とても優しくて親切でした。

昔からずーっといる髪クルクルのお姉さん。
名前は知らない。
この人は昼間はクラスの係やってたと思うと、夜は劇場に詰めてたり、例年大活躍。
今年も劇場で会ってベソ(両方のほっぺにキス)。
なんか以心伝心、お互い長いよねって、心の声が聞こえて来るようでした。



テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

レッスンの事−3 アンヘル・ムニョス

Jerez

後期はアンヘル・ムニョス先生のソレアのクラスを取りました。
スタジオはマルコ先生の時と同じサンティアゴ地区にあるアンドレス・ペーニャのスタジオ。
リチャード・ギアそっくりの先生でとっても人気があります。
今回はどうも曲が一巡した後らしく、リピータのおばさま方はほとんどいなくて、若くて元気なお嬢様たちが一杯でした。
振り付けはシンプルでメリハリが効いていて私は好きです。
少ないとは言えそれなりに存在感のあるおばさま方の間でなかなか興味深い人間模様があったのですが、それはここには書きません。

このクラスで成る程と考えさせられた事がありました。

ムニョス先生はいつも曲を最後まできっちり振り付けします。
今回も約10分。
レベルがバシコ(初級)だった事もあって多分先生色々考えたのでしょう。
どうやって簡単にするかって事。
で、足の使い回しをしました。
つまり同じ打ち方の足を普通の取り方と倍どりとで使ったんです。
でもね、これって普通と倍の区別がはっきり自覚できて無いと逆に難しいんですよね。
このクラスにはその辺が良く分かっていない人たちがいて、またその人たちが熱心で、前列に固まってました。
で、先生が踊らないと前列揃って間違える。
全く違う打ち方にした方が分かりやすかったのでは、、、。
この辺、同じ教える者として考えさせられました。

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

お食事編−2

とっても良く食べた物。

トースト

みんな大好きなトースト。 カラメリゼした玉葱、山羊のチーズ、胡桃その上に蜂蜜がかかっています。


魚介のパエリア

魚介のパエリア


イカスミパエリア

イカ墨のパエリア


サルモレッホ

サルモレッホ。 濃厚なガスパチョって感じですか。 最近ではガルロチでも良く出ます。

基本的にスペイン料理は日本人の口に合うと思います。

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

レッスンの事−2 マリア・デル・マル・モレーノ

Jerez

このクラスはヘレスに行ってから追加したレッスンです。
曲はポル・ブレリアス。
レッスンスタジオはサンティアゴ地区のペーニャ・ティオ・ホセ・デラ・パウラのスタジオ。

マリマル先生のクラスはかなり以前に取ったことがあります。
その時は25人フルメンバーで、先生と初めましての人が多く(多分)ちょっとよそ行きの雰囲気でした。
今回は15・6人のクラスでリピーターが結構いるようで、レッスンの雰囲気も前回とはかなり違いました。
より親密な感じとでも言いましょうか。
この雰囲気がマリア本来かな?と思いました。
振り付けを覚えこませる事より、いかに踊らせるか、踊るって何って事を分からせるかに重点を置いたレッスンです。
こう言うレッスンをする先生って昔は結構沢山いました。
でも、最近のクルシージョではだんだん少なくなっているかも。
いや、大抵の先生の根底にはこの気持ちがあるんだと思うのです。
ただ、如何せん時間が足りない。
踊るって何って事を分からせる、本当の意味で踊らせるって大変だからね。
それはつまり、フィジカルで無くメンタルの問題だから。
マリマル先生は戦ってる。
そう思いました。
そして私は初心を思い出しました。

マリマル先生、ありがとうございました。

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

tokidoki

Author:tokidoki
新宿村スタジオと新中野スタジオ・エポカでフラメンコ教室を主宰しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
タグ

フラメンコ フェスティバル・デ・へレス スペイン 単なる日常 買い物 発表会 グルメ 映画 ライブ プチ小西 阿佐ヶ谷 高円寺 イスラエル・ガルバン 七夕 エル・ファルー 阿波踊り ガルロチ カディス アンヘル・ムニョス カルロス・グリロ ゲルニカ  フェイスブック アトーチャ駅 クィーン ワイン エル・フラメンコ ホームページ バレエ お祭り ギガ恐竜展 紅マドンナ 動画 ファウンダー ダンス マルコ・フローレス ファルキート マリマル・モレーノ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR