FC2ブログ

可愛いラベルのオリーブオイル見つけた

オリーブ油

阿佐ヶ谷の酒屋さんでこんなに可愛いラベルのオリーブオイル見つけました。
スペインのナバラ産です。
ラベルの説明文にはフルーティとあります。
フルーティかどうかはわかりませんが、軽くて癖が無いのは確か。
とってもお手軽価格なのでもう一本買おうかなぁ、、、と思ってます。
スポンサーサイト

最近飲んでます

ワイン

最近飲んでる超安いワインです。
このラベルが気に入って買ってみました。
ラベルでも分かるようにスペイン産。
私は普段 ティント・デ・ベラーノにして飲むからこれでオーケー。
ちなみにこれはミディアムボディですがフルボディもあります。
EUとの貿易協定で関税が安くなったから、ワインも値下がり。
嬉しいですね。

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

お食事編−2

とっても良く食べた物。

トースト

みんな大好きなトースト。 カラメリゼした玉葱、山羊のチーズ、胡桃その上に蜂蜜がかかっています。


魚介のパエリア

魚介のパエリア


イカスミパエリア

イカ墨のパエリア


サルモレッホ

サルモレッホ。 濃厚なガスパチョって感じですか。 最近ではガルロチでも良く出ます。

基本的にスペイン料理は日本人の口に合うと思います。

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

サッカー カディスチームとヘレスチーム

試合

プラクティス


スペイン スポーツ と来たら、サッカーですよね。
これはカディスチームのシャツです。

実はヘレスにもサッカーチームがあるのです。
で、最初はヘレスチームのシャツを買う予定だったのです。

事の始めは今回同行の生徒Yちゃんが同じくうちの生徒Kちゃんからヘレスチームのシャツを買ってきて欲しい、と頼まれたことから始まりました。
彼女の息子さん用です。
ヘレスチームがダメならカディスでもOK。 でも、無理しないでね。 もし、見つけたらで良いから。との依頼。
大体ヘレスにサッカーチームがある事すら知らなかった私。
わ、このミッション面白い!と依頼者の知らないところで飛び付きました。

さて、話は飛んで。

ヘレス空港に着いてタクシーに乗りました。
私はいつもタクシー運転手さんと話をすることにしています。
だって、ホテルまでの20分くらい黙ってるのもなんか気詰まりじゃないですか。
で、タクシーの運転手さんに サッカーヘレスチームのレプリカユニフォームを買いたいんだけど、何処で売っているか知ってます? と聞いてみました。
地元愛の強いスペイン人、しかもサッカーともなればマシンガントークの返事が返ってくると思いきや、運転手さんはなんか、口ごもる感じ。
お返事は うーん、試合会場に行けば売ってるかもしれないけど、、、、。ヘレスチームは真ん中よりかなり下だからねえ、売ってる店は無いんじゃ無いか。 との事。

タクシーはホテルに到着。
フロントには仕事のできるイグナシオ君。
早速同じように質問してみました。
私:ヘレスチームのユニフォームが欲しいんだけど。売ってるところ知らない?
イグナシオ:チームって何のチーム?
私:勿論サッカーだよ。
イグナシオ:(ちょっとウンザリな顔で)売ってる所なんて無いんじゃ無い? 弱いから。
鼻もひっかけないって感じの返答。

この時点でヘレスチームのユニフォームは諦めました。

翌日カディスに遊びに行きました。
迷路のようなお買い物街で迷子になりながらウロウロ。
本当はお洋服買う筈だったのですが、流石に日本から来たばかりで気候も違うし、時差ボケもあるしで何も買う気になれず、同行のYちゃんと一緒にバルで一休み。
ホッと一息ついたところでバルの親父さんにヘレスチームのユニフォームについて質問してみました。
ビンゴ!
満面の笑みで答えてくれました。
Yちゃんの持ってた地図にマークしてくれて、お店の名前も書いてくれた!

お店はCalle Pelotaという通りにありました。
Calle Pelotaってボール通りって意味です。
そこで手に入れたのが上のシャツ。
試合用と練習用。
サッカーにメチャ詳しいYちゃん曰く、練習用シャツはクオリティ高いとの事。

今回一番楽しくて達成感のある買い物でした。



テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

お食事編−1

ヘレスではホテル住まいですから食事は外食です。
フェスティバル参加者の中には日本食が良いと自炊される方もいらっしゃるようですが、私は外派です。
どうしても白飯が食べたい、となったら中華料理店に行きます。
が、今年はそれも殆ど無く、お気に入りのレストランを中心にスペイン料理三昧の日々でした。
今日はその一部をご紹介。

マグロのタルタル

これはマグロのタルタルです。
荒くカットされたマグロになんか複雑な香辛料が混ぜられています。
お皿に添えられているのはワサビといくらとマヨネーズ。
左上のカリカリトーストに乗せて食べます。
ちなみにワサビは全然辛くありません。
どころか、ほとんど何の味もしません。
タルタル自体は美味しいです。
最近流行っているらしく結構注文する人がいました。
今来てるエドワルド・ゲレーロ氏も食べてました。
これはクルス・ブランカのメニューですが、他のレストランにもありました。
また、マグロのタタキワカメ添え、なんて言うメニューがあるレストランもありました。

蛸

同じ魚介繋がりって事で、こちらはビックリな太さの蛸足。
プラテーロ広場にあるバルレストランで注文した料理です。
こちらに添えられているのは明太子マヨネーズ的なもの。
とはいえ、それは見かけだけで実際はスペインのちょっとボヤッとしたマヨネーズです。
蛸の下はマッシュポテトです。
オレンジ色ですがトマト味ではありません。
スペインの蛸は何処で食べても大概外れなく美味しいのですが、この料理の場合、一体どう言う味付けを狙ったのかイマイチはっきりしませんでした。
このバルレストランも結構いけてるんですけどね。
ちょっと残念。

来年はチューブ入りワサビを持って来よう、、、、などと思っています。
って事は来年もスペインに行く気満々って事ですかね。




テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

プロフィール

tokidoki

Author:tokidoki
新宿村スタジオと新中野スタジオ・エポカでフラメンコ教室を主宰しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
タグ

フラメンコ フェスティバル・デ・へレス スペイン 単なる日常 買い物 発表会 グルメ ライブ プチ小西 阿佐ヶ谷 高円寺 阿波踊り イスラエル・ガルバン 七夕 エル・ファルー カディス 映画 ゲルニカ アンヘル・ムニョス カルロス・グリロ  エル・フラメンコ ガルロチ ワイン フェイスブック アトーチャ駅 クィーン ホームページ バレエ お祭り ギガ恐竜展 紅マドンナ 動画 ファウンダー ダンス マルコ・フローレス ファルキート マリマル・モレーノ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR