FC2ブログ

カルロス・グリロのパルマ教室

palma1

パルマ教室の様子です。
パサヘと言う劇場近くのシェリー酒屋さんでやりました。
午後5時から6時過ぎまで。 おおよそ1時間から1時間20分位。 アバウトでした。
1回20ユーロで飲み物一杯付き。 結構良いお値段とも言えます。

黒板に書いてあるのはシギリージャのコンパス。 
上段はスペイン人が良く言う言い方。 シギリージャを5拍で数えます。
下段はそれを分解したところ。
1・2 1・2 1・2・3 1・2・3 1・2
と書いてあります。
これ日本でも普通に言いますよね。

palma2

最終日に終了証を渡しているのは、先生のカルロス・グリロ。 
そうですよ、あのホアキン・グリロの弟です。
今ではへレスの誇るパルメーロでいろんなステージに出ています。 ギターも弾きます。
と言ってもギタリストでは無いよ。

レッスンで一番時間をかけたのはソレア。 
カルロス先生いわく、早いテンポは機械的に叩けば良いからある意味簡単。
ソレアのようなゆっくりのテンポの方がずっと難しい。
本当にその通りですね。
ゆっくりは間がある。 間の感じ方は人によって微妙に違う。 
心臓の鼓動スピードがみんな違うように。
だから、お互いに同調しあう意識が無いとテンポがキープできない。

レッスン内容は良く工夫されていて面白かったです。
えーと、考えようによっては、踊り手はこのレッスンを受けるとギター、カンテ、パルマの聴き方の勉強になるかも。
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

プロフィール

tokidoki

Author:tokidoki
新宿村スタジオと新中野スタジオ・エポカでフラメンコ教室を主宰しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
タグ

フラメンコ フェスティバル・デ・へレス 単なる日常 スペイン 買い物 発表会 プチ小西 七夕 阿佐ヶ谷 阿波踊り グルメ 高円寺 ライブ カルロス・グリロ エル・フラメンコ  ゲルニカ ホームページ ギガ恐竜展 エル・ファルー 紅マドンナ お祭り 動画 ダンス ファルキート ファウンダー アトーチャ駅 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR