FC2ブログ

アトーチャ駅と亀とシーザーサラダ

シーザーサラダと言えば日本では一般的に葉物サラダの上にベーコンとチーズとクルトンかなんか乗せてありますよね。

ところがです、私がマドリードでレイナ・ソフィア美術館見学の後、某カジュアルレストランに入って、シーザーサラダと
ステーキサンドイッチを頼んだと想像して下さい。

シーザーっと言う言葉とともに私の前に置かれたのは、葉物サラダの上にでかいトンカツが乗った一皿。

カツは私の手より遥に大きかったです。

厚さは2センチ位で、、、ウィーン風カツレツみたいな衣がついていて、あげ方はカラットおじょうず。

美味しかったんです。

日本でトンカツ頼むと切り分けた状態で出てきますよね。 同じように切り分けてありました。

ビックリしながら私はそのシーザーサラダを食べ、その後に出てきたステーキサンド(ちゃんとミディアムレア)も食べました。

これも大きかったよ。

さすがにサンドイッチのパンははがしましたし、付け合わせのフライドポテトは残しましたが。

さて翌日、アトーチャ駅で亀を見てカフェレストランでコーヒー飲んでいるとき、私の隣のテーブルの人がシーザーサラダを注文しました。

出てきたのはやはり葉物サラダの上にどかんと大きな鶏肉が乗ったもの。

ってことは、あの店が特殊なんじゃなくて、こちらでシーザーサラダといったら結構ちゃんとした肉が乗ってくるって事?

などと類推してみました。


atocha2

アトーチャ駅の亀。 本物です。

atocha1

アトーチャ駅の中にはこんな風に植物園的な場所があります。
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

プロフィール

tokidoki

Author:tokidoki
新宿村スタジオと新中野スタジオ・エポカでフラメンコ教室を主宰しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグ

フラメンコ フェスティバル・デ・へレス 単なる日常 スペイン 買い物 発表会 プチ小西 阿佐ヶ谷 七夕 高円寺 グルメ 阿波踊り ライブ ゲルニカ エル・フラメンコ アトーチャ駅  カルロス・グリロ ファウンダー エル・ファルー 紅マドンナ ファルキート ギガ恐竜展 お祭り ホームページ 映画 動画 ダンス 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR